時々思うことがあります。
「嗚呼、MADE IN JAPANの上品な甘さのスイーツが食べたい…。」
2058199_2083
(※Pauloは旦那のブラジリアンネームです。)
自分で作ったらいいがね、とご指摘頂くこともありますが、
あのプロのパティシエが作ったふわふわのスポンジケーキをはじめ、
生クリームやチョコレート、スナック菓子が無性に食べたくなるのです。 

ブラジル料理はスイーツを含めて基本大味です。中でもケーキは、
leite condensado(レイチ・コンデンサード=コンデンスミルク)500mlに加え、
(日本の基準の10倍は入っているんじゃないかっていうくらい大量の)お砂糖を入れまーす☆と、
料理番組でレシピが紹介されていて、卒倒しそうになりました!(@ω@;)!

論より証拠。というわけで、実際に食べてみたケーキをご覧ください。

オランダ風チョコレートケーキ↓
オランダチョコケーキ

見た目はお上品ですが、チョコもクリームもスポンジも全て、
自分の歯が虫歯になっちゃうんじゃないか心配になる甘さでした☆涙

まだまだ序の口。

キャラメルケーキ↓
キャラメルケーキ

もうね、何から何までキャラメルの味しかしなくて、お上品とは程遠いです…!!
けどキャラメルの味が懐かしくて、つい口に運んでしまうトラップにはまりました。笑

パッションフルーツのショートケーキ↓
パッションフルーツケーキ

はい、色からして中々の破壊力ですよね(;'∀')やっぱりあま~い…
でもこのケーキを作ってくれたパティシエのおじちゃんはめっちゃいい人でした。

ついつい甘いものが欲しくなって困っちゃう~という貴方、
是非一度お試しください。今後ケーキを見る気が失せる位インパクトのあるお味ですから。笑

おまけ↓
ケーキカット

良い子も良い大人も食べ物で遊んじゃいけませんョ。